2009年09月10日

最高のまつり

片貝まつり行きました


やっぱ他の祭りの花火と質が全然違う


なんといっても花火が真上までくるし

打ち上げてる場所と近いから音ってゆうか爆発音が凄いです













最後に


花火のかけらが当たって救急車で運ばれた人へ






服の上から湿布貼っても意味ないですよ
posted by yuya at 14:17| Comment(56) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CHEMISTRY

今回はCHEMISTRYについて紹介します


メンバー


川畑 要(かわばた かなめ、1979年1月28日 - 、身長172cm、血型:A)

東京都葛飾区出身。中学卒業後バイトを転々とし、18、9歳頃より本格的に歌手を志す。2008年3月6日、「This Night」のPVで共演したモデルの高橋美紀と結婚。同年9月17日に第1子(長女)が誕生している。


堂珍嘉邦(どうちん よしくに、1978年11月17日 - 、身長174cm、血液型:O)

広島県高田郡八千代町(現:安芸高田市)出身。高校在学時より本格的に歌手を志すようになる。2004年、森田あつ子と結婚し、現在4児がいる。2009年、映画『真夏のオリオン』で映画初出演を果たす。天然ボケな性格であり、ゲームが大好き。




1999年8月、「ASAYAN」の企画「男子ボーカリストオーディション」の1次審査に川畑・堂珍共に大阪会場で参加し通過[3]。その後、最終選考まで進出。このとき、EXILEのATSUSHI、NESMITHも最終選考まで進出した。2000年12月15日、オーディション最終選考の一環で発売された仮デビューシングル「最後の夜」(当時のユニット名は「ASAYAN超男子。川畑・堂珍」)が、オリコン初登場9位を記録。2001年1月1日、オーディション最終選考で川畑と堂珍の2人が選ばれる。デュオを選ぶという見地にたって選考された結果、個々の表現力と潜在能力の高さは勿論のこと、2人が一緒になったときの化学反応の素晴らしさから、この川畑・堂珍デュオが選ばれることとなった。しかし実際オーディションでは、視聴者、会場ともにぶっちぎりの人気の二人であったことから「選ばれるべくして選ばれた」といっても差し支えないともいわれる。その後、2001年1月21日の放送でユニット名が「CHEMISTRY」に正式に決定する。


松尾潔プロデュース時代

2001年3月7日、シングル『PIECES OF A DREAM』でデビューし、発売6週目でオリコン1位を獲得。これはジャニーズ事務所所属のアイドルを除けば男性ボーカルグループでは21年ぶりという快挙であった。その後ロングヒットとなり、発売15週目にミリオンセラーを達成した。同年11月には初のオリジナルアルバム『The Way We Are』を発売、ダブルミリオンを記録する。このアルバムのセールスで、オリコンに於ける男性アーティストのデビュー・アルバムとしての歴代1位記録を樹立した。また、この年には『第52回NHK紅白歌合戦』に初出場し、この年の紅白最高視聴率52.4パーセントを記録している。


2002年12月、シングル『My Gift to You』発売。世界初の着うたソングに起用される。翌2003年1月には2作目のオリジナルアルバム『Second to None』を発売。オリコン週間アルバムチャートで2週連続の第1位を獲得。また、ミリオンセールスも記録し2003年年間アルバムランキングでも1位を獲得した。これにより、オリコンに於ける男性アーティストとしては初となるデビューアルバムからの連続での初登場・ミリオン突破記録を樹立した。

2003年6月、リミックス曲を中心に収録した企画アルバム『Between the Lines』を発売。このアルバムをもって、プロデューサー松尾潔の元から離れ、セルフプロデュースへ移行する。


セルフプロデュース時代

その後2003,2004年にかけシングルを3枚リリースし、2004年2月には3作目のオリジナルアルバム『One×One』を発売した。また2005年1月にはバラード曲を中心に収録した企画アルバム『Hot Chemistry』を30万枚限定発売。ともにオリコン初登場1位を獲得し、これにより1stアルバムからの連続初登場首位記録においてKinKi Kids(6作連続)に次ぐ歴代2位(5作連続)を記録した。


2006年11月には初のベストアルバム『ALL THE BEST』を発売。このアルバムにはボーナス・トラックとして、松尾潔を再びプロデューサーに迎えての新曲「Top of the World」も収録された。

2008年1月、2年2ヶ月ぶりとなるオリジナルアルバム『Face to Face』を発売しオリコン最高位3位を獲得。これでオリジナルアルバムすべてがTOP3にチャートインすることとなった。さらに11月にはバラードコレクションアルバム『Winter of Love』を、翌年3月には他アーティスト等とのコラボレーションを示す「a CHEMISTRY joint」の集大成アルバム、『the CHEMISTRY joint album』を発売した。






ちなみに中でも好きな曲は


君をさがしてた 〜New Jersey United〜

It Takes Two


なので知らない人は聴いてみて
posted by yuya at 14:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

怖い話(心臓の弱い方はご遠慮ください)

『さっちゃん』

皆さんさっちゃんという歌をご存知ですよね


けどちゃんと最後までしってるかな?


じゃあ早速歌ってみるね





 さっちゃんはね サチコっていうんだ ほんとはね 
だけど ちっちゃいから 自分のこと さっちゃんって呼ぶんだよ
 可笑しいな サッちゃん

 さっちゃんはね バナナが大好き ほんとだよ
 だけど ちっちゃいから バナナを 半分しか 食べられないの
 可哀相ね さっちゃん

 さっちゃんがね 遠くへ行っちゃうって ほんとかな
 だけど ちっちゃいから ぼくのこと 忘れてしまうだろ
 寂しいな さっちゃん

 さっちゃんはね おべべをおいてったって ほんとだよ
 だけとちいさいから きっととりにこないだろ
 かなしいね さっちゃん

 さっちゃんはね、電車ではねられ死んじゃった。
 だけど、ちっちゃいから体が半分しかみつからないの。
 悲しいねさっちゃん。

 さっちゃんはね 恨んでいるんだほんとはね
 だっておされたから みんなとさよなら悔しいね
 あいつらだ さっちゃん

 さっちゃんはね お顔がないの ほんとだよ
 だけどちいさいから 自分でお顔を見つけられないの
 悲しいね さっちゃん

 さっちゃんはね カマを持ってた 見たんだよ
 だからおしたひと みつけてあたまをとったんだよ
 うれしいね さっちゃん

 さっちゃんはね みんなを殺した ほんとかな
 だからみんなに 嫌われちゃって泣いちゃったんだよ
 寂しいね さっちゃん
10
 さっちゃんはね 交通事故で はねられた
 だから顔が どこか遠くへ とんでっちゃった
 悲しいね さっちゃん




これは、北海道の室蘭という所で本当に起こった事件をもとにした歌だそうです。




その事件とは、とても寒く雪の降る夜におこりました。

下校途中の桐谷佐知子ちゃん(14歳)は踏切で遮断機が降りてきていたので急いでわたりきろうと思い走りました。
しかし、雪で線路のみぞがかくれていたため足がみぞにはまり、足をくじいてしまいました。
彼女は必死で逃げようとしましたがよけきれず電車に引かれてしまいました。
体は胴のあたりでちょうどきれいにまっぷたつになりふつうなら即死でした。
しかしあまりの寒さで血管が一時的に固まったため、即死ではなく数分だけ苦しみながら生き続けることができました。
彼女は腕を立ててはうように踏切の外にでました。
意識が無くなっていくなかで最後まで苦しんで彼女は息をひきとりました。
そして彼女は死ぬ寸前までばらばらになった自分の下半身を探していたそうです‥‥。

そして数年がたちました。
当時のクラスメートの男子があの歌をおもしろがって作りました。
女子は、すごく怒ってやめさせましたが男子はそれを聞かず歌をどんどんひろめました。
しかしその3日後男子二人は、足のない死体となって発見されました‥‥‥。

さてあなたもこの話をよんだからにはただではすみません。
3日以内に佐知子さんが現われるかもしれません。
その時は気を付けてください…

あなたの足が無事でありますように‥‥。

私の足無いのあなたの、ちょうだい?
















信じるか信じないかは、あなた次第
posted by yuya at 12:22| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。